探偵を東京で開業しようと思ったら開業資金はどれくらい?

探偵になるにはある程度の現場経験が必要になりますから、一度どこかの探偵社に就職するか、東京の大手が運営している学校を修了するかしなければ、無経験からいきなり開業するして行き当たりばったりなんて自転車操業的なことはできません。

学校で勉強したとして修了後の開業まで学べるコースを選択すると、フランチャイズ料など含めて400、500万円必要になることがあるようです。

そして、いざ開業となると、許可を取得しなければなりませんが手続は自分で行えば、それほどお金はかかりません。東京で開業することを目標にいろいろと準備を進めていくと、事務所や駐車場の賃貸料が地方に比べて何倍も高額になりますし、なんといっても業種が特殊なのでこちらから訪問して集客などできませんし、宣伝広告費にどれくらいお金をかけれるかどうかにかかってきます。

探偵東京ウェブガイド|東京優良探偵社の選び方特集からもその特殊な仕事になりますから、広告については積極的に宣伝効果が見込めるものにお金を投じていかなければなりません。

一番早く集客が見込める媒体としては、このインターネットではないでしょうか。それにしてもホームページの立ち上げやリスティング広告にによるキーワードの入札などが、もっとも早い集客法になりますが、きれいなサイトを作るのなら専門に作成してもらわなければなりませんから、それなりに費用はかかりますが、他の媒体に比べて低予算で効果を発揮することができるでしょう。